時計買取ニュース ウォッチランド

  1. HOME
  2. ブライトリング(BREITLING)
  3. パイロットウォッチの名門ブライトリング

パイロットウォッチの名門ブライトリング

パイロットのみならず世界中の男性を魅了するブライトリング

プロが使う計器をコンセプトに精度と高いタイムピースを
数多く手掛けているブライトリングですが、
その精巧な造形美で多くの男性を魅了していますよね。
今回はそんなブライトリングの歴史や特徴についてご紹介していきます。
まずはブライトリングの歴史について。
創業者であるレオン・ブライトリングがスイスの小さな村で開いた時計工房が
ブライトリングの始まりになります。
当初はカーレース用の計器作りで成功を収めました。
そして1915年に2代目のガストン・ブライトリングが
世界初となる専用プッシュボタンを備えた
腕時計型クロノグラフを開発し、
3代目のウィリー・ブライトリングが1934年に
クロノグラフのリセットボタン機構を生み出しました。
開発されたクロノグラフをさらに改良し、
1952年に世界初となる航空計算尺付きクロノグラフ、
ナビタイマーを発表しました。
このモデルが世界中のパイロットから人気を集め、
プロの為の計器をつくる腕時計ブランドとして
一躍注目を集めることになります。

ブライトリングのジェットチーム

続いてはブライトリング製品の特長についてご紹介。
ブライトリングの特徴の一つに摘みやすい
リューズとボタンが挙げられます。
これはパイロットが厚いグローブをはめていても
操作しやすいように設計されていて、
リューズやプッシュボタンには細かな刻みがつけられています。
次の特徴は丈夫なケースや視認性を追求した文字盤。
高品質な素材を使用して作られたケースは耐久性や耐腐食性、
耐磁性にも優れているので
気圧や激しい動きに耐える事ができます。
さらに、傷がつきにくく高度の太陽光化においても
反射光を99%カットする両面無反射コーティングを施した
サファイアクリスタル製のガラスが使用されています。
また、パイロットが視認しやすい様にダイヤルのベースとなる色付けには
保護塗装を用いて目に優しい色を使用しています。
そしてインデックスやメモリは、
それぞれの用途に合わせて植字加工や高精度プリント加工が
使い分けられています。
簡単にブライトリングの歴史と特徴について紹介しましたが
いかがでしょうか?
全てにおいて実用的に扱えるよう
綿密な計算に基づいて完成した時計だからこそ
長年人々を魅了する製品が誕生するのですね。