時計買取ニュース ウォッチランド

  1. HOME
  2. グランドセイコー(Grand Seiko)
  3. グランドセイコー買取のコツ

グランドセイコー買取のコツ

意外に知られていない買取時のコツとは?

海外製の腕時計メーカーに人気が集まる中、
日本の精密技術を持って対抗して生まれたのが
グランドセイコー(Grand Seiko)です。
電池や蓄電池を使わずクオーツ並みの高い精度を持つ
ムーブメントを誕生させるまで、実に20年以上掛けたといわれています。
日本の先端技術と職人の高い技術の融合によって生まれた時計は、
現在では世界の高級腕時計と肩を並べるまでに人気を集めています。
その為、買取時にも高い査定金額を期待できる腕時計の一つです。
グランドセイコーのような研ぎ澄まされたデザイン、
高いクオリティと耐久性を持つ日本の腕時計は
海外の時計コレクターにも人気があります。
そんなグランドセイコーですが、
ちょっとしたコツでさらに買取金額を上げることもできるのです。
そこで今回はグランドセイコー買取のコツについてご紹介していきます。

グランドセイコー(Grand Seiko)の腕時計

まず、時計の査定金額は店舗の状況によって
大きく変動することがあります。
具体的には時計の査定基準や
店舗の在庫状況、販売状況を見て
最終的な査定価格を出す傾向にあります。
なので査定を申し込んだ店舗に大量の在庫があれば
必然的に買取値段も低くなってしまうのです。
また、査定を担当する人によっても金額は変わってきます。
そんな中でグランドセイコーの時計を
少しでも高く売りたいのならば
ベストタイミングで売却するようにしましょう。
中古市場が賑わう時期、例えばクリスマスやホワイトデー、
ボーナスシーズンなどは中古販売店も
人気の時計を確保したい時期なので
通常よりも高値で査定されやすくなります。
また、時計を査定してもらう時に
なるべく綺麗なコンディションにすることで
プラス査定になりやすくなっています。
機械部分の損傷やガラス面・ベルトなどの目立つ傷は
マイナス要因になるので、
できる限り汚れを落として査定してもらいましょう。
世界中から愛されるグランドセイコーを少しでも高く売りたいなら
上記のコツを参考にしてみましょう。